ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町長の部屋 > 3月定例議会が開会(令和4年3月14日更新)
プロフィール
町政徒然草(町政のコラム)※毎週更新中!!

3月定例議会が開会(令和4年3月14日更新)

印刷用ページを表示する更新日:2022年3月14日更新

 プーチン氏の暴走が止まりません。ロシアは武力侵攻の手を緩めず、学校や病院を狙った無差別攻撃の惨状や、疲れ切った表情で避難する人たちの様子を目の当たりにすると、怒りよりも先に、なんで国際社会はこの戦争を止められないのだろうという無力感に囚われてしまいます。一刻も早くこの戦争が終結するように、そしてウクライナに平和が戻るように、町民の皆さんと共に祈りたいと思います。

 さて、松野町議会3月定例会が、先週の9日から始まっています。初日は、一般質問のほか、条例改正や指定管理者の指定の議案、令和3年度最終補正予算を審議していただき、すべて可決承認されました。また、令和4年度当初予算については、総務、産業の常任委員会で付託審査され、本日までに、すべて提案のとおり可決すべきという審議結果をいただきました。

 新年度予算では、完成した新庁舎を拠点として、町民の皆さんとの協働によるまちづくりを進め、防災減災対策をさらに拡充していくとともに、ウィズコロナを見据えた新しい生活様式の創造、そして雇用、住宅、子育てを三位一体で支援する「森の国まつのモデル」による移住促進にも取り組んでいきます。
 このほかにも、伊予銀行旧松丸支店事務所を、まちなか交流拠点として整備して賑わいを創出する事業や、コロナ対策の消費喚起策として、町内で利用できる商品券を町民の皆さんに配布する事業、虹の森保育園に木製の玩具を導入する事業など、「小さな町の大きな挑戦」を具現化する諸施策を予算化していますので、どうぞご期待ください。

 なお、今回の定例議会は、新庁舎、新議場での初めての議会です。議員の皆さんには、この新議場において、さらに活発な議会活動に取り組んでいただき、伝統ある松野町議会の継承に繋げていただきますようお願いいたします。
 また、議場内の机や演台は、町内産のヒノキ材を使用しており、庁舎全体の木質化と合わせ、森の国に相応しいイメージの議場になっています。議会が開かれていない時には、大会議室として多目的に使うこととしていますので、町民の皆さんにも是非ご利用いただきたいと思います。

議場1 議場2

松野町議会3月定例会(初日)

公務の記録 =2月28日(月曜日)~3月13日(日曜日)=

​​​○ 2月28日(月曜日)

議会全員協議会・議会運営委員会に出席

〇 3月1日(火曜日)

定例庁議に出席

〇 3月3日(木曜日)

農林公社事業計画検討会に出席

宇和島地区広域事務組合議会3月定例会に出席

〇 3月4日(金曜日)

国民健康保険運営協議会に出席

〇 3月6日(日曜日)

国道381号清掃ボランティアに参加

全国火災予防運動自動車パレード出発式に出席

〇 3月8日(火曜日)

葬儀に参列

〇 3月9日(水曜日)

議会3月定例会に出席

〇 3月10日(木曜日)

議会総務常任委員会に出席

農業委員会定例総会に出席

〇 3月11日(金曜日)

議会総務常任委員会に出席