ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町長の部屋 > 松野四万十サイクリング(令和3年11月17日更新)
プロフィール
町政徒然草(町政のコラム)※毎週更新中!!

松野四万十サイクリング(令和3年11月17日更新)

印刷用ページを表示する更新日:2021年11月17日更新

 いきなり個人的なことで恐縮ですが、昨日11月16日が私の誕生日で、58才になりました。まだまだ気持ち的には若いつもりですが、いよいよ「還暦」という言葉が身近になり、自分の赤いチャンチャンコ姿を思い浮かべて、愕然としています。ちなみに、私と同じ役場の職員であった父は55才の若さで亡くなっていて、その年齢をすでに超えているわけですが、記憶している在りし日の父親の存在感にはまだまだ及ばないと、もっともっと人間的に成長しなければと自戒しております。

 なお、昨日の誕生日のお祝いのメッセージは、長年お世話になっているメガネ屋さんにいただいたハガキ1通だけでした。(泣)

 さて、コロナ感染症がようやく収束に向かっていることから、松野町においても交流イベントを徐々に再開することとし、そのひとつとして11月14日の日曜日に「松野四万十サイクリング」を開催しました。本町の道の駅「虹の森公園まつの」をスタートして、高知県四万十町の道の駅「とおわ」まで、自然豊かな広見川と四万十川沿いの道を約25km走り、昼食後に四万十市の江川崎まで15kmほど引き返して、最後はJR予土線に自転車ごと乗り込んで松丸駅まで帰ってくるという魅力満載のコースを、県内外の50名ほどの参加者の皆さんとともに楽しんできました。

 昼食場所の道の駅「とおわ」では、まつのジビエの鹿肉ソーセージ、四万十ポークの肉団子、高知県では定番のイタドリ(松野町ではイタンポ)の油炒め、松野町のKAZUのモンブランケーキなど、予土県境の美味しいものをお腹一杯いただきました。また、最近全国的に人気のジップライン(ワイヤーロープ張って滑車に吊り下げられて滑り降りるアトラクション)も設置されていて、四万十川の上空を渡る延長220mのコースを30秒間で疾走し、スリルと爽快感を堪能しました。

 いやー、日頃のストレスが解消され、リフレッシュできた一日でした。参加者の皆さんも、きっとご満足いただけたのではないでしょうか。どうぞこれからも、松野町そして予土県境にお越しいただきますようお願いいたします。

 松野四万十サイクリング
松野四万十サイクリング
松野四万十サイクリング

松野四万十サイクリング

1週間の公務の記録 =11月1日(月)~11月14日(日)=

○ 11月1日(月) 定例庁議に出席

○ 11月2日(火) 永年勤続の民生児童委員に表彰状を伝達

          四万十市・森副町長ほかと意見交換

○ 11月4日(木) 愛媛大学・仁科学長ほかと意見交換

○ 11月5日(金) 宇和島市・鬼北町・愛南町の首長・教育長ほかと意見交換

○ 11月6日(土) 町職員の結婚披露宴に出席

○ 11月7日(日) 陸上自衛隊松山駐屯地観閲式に出席

○ 11月8日(月) 市町村職員共済組合議員協議会に出席

          市町村職員互助会役員・評議員協議会に出席

○ 11月9日(火) 鬼北ライオンズクラブ清掃ボランティアに参加

          国有林野等所在市町長有志協議会に出席

○ 11月10日(水) 農林公社中間決算監査会・業務報告会に出席

○ 11月11日(木) DX(デジタルトランスフォーメーション)研修会に出席

○ 11月12日(金) しまんと流域道路整備促進協議会総会に出席

○ 11月14日(日) 消防団防火デー・自動車パレード出発式に出席

           松野四万十サイクリングに参加

           長谷川淳二衆議院議員激励会に出席