ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 移住・協力隊・空き家バンク > 移住者住宅改修費サポート

移住者住宅改修費サポート

印刷用ページを表示する更新日:2021年5月13日更新

住まい確保に要する経費、最大400万円!【移住者向け】

松野町では町内への移住者を積極的に呼び込むため、移住先決定のポイントとなる住宅改修や家財道具の搬出といった「住まいの確保」に要する経費に対し、愛媛県と連携した補助制度「移住者住宅改修支援事業」を平成28年度から実施しています。負担割合は県3分の1、市町3分の1、移住者3分の1です

〇住宅改修、家財搬出費用、子育て世帯で最大400万円など。

※適用には諸条件があります。また補助金額は条件によって異なります。詳しくはお尋ねください。

移住者住宅改修支援事業費補助金交付要綱 [PDFファイル/441KB]

 

空き家をリフォームし移住者へ貸し出し、最大300万円!【所有者向け】

「森の国まつのモデル」の一環として、空き家の有効活用を図り、移住者を受け入れることで、地域コミュニティ機能を維持することを目的に、空き家を移住者に貸し出すために必要な改修費用を補助します。

〇住宅改修、及び家財搬出費用、最大300万円(補助率10分の9)

〇10年間、移住者へ貸し出すこと

〇家賃を2万円以下とすること

〇町が空き家診断を行った後、町が指定する工事を施工すること

※他、諸条件があります。詳しくはお尋ねください。

あ

「空き家を貸し家にしませんか?」 [PDFファイル/126KB]

移住促進空き家改修補助事業(概要版) [PDFファイル/343KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)