ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新庁舎建設 > 新庁舎建設に伴う地質調査(ボーリング調査等)を実施します

新庁舎建設に伴う地質調査(ボーリング調査等)を実施します

印刷用ページを表示する更新日:2019年5月17日更新

 町では、役場庁舎の耐震性の不足や老朽化に伴う様々な課題を解決するため、新庁舎建設に向けた取組を進めています。

 この度、新庁舎建設に係る基本設計業務を進めるにあたり、建設予定地であります山村開発町民センター敷地の地層の構成や支持層の分布状況などを把握するため、地質調査(ボーリング調査等)を実施することになりました。

 ボーリング作業期間中は、駐車場の制限ほか、エンジン音や金属音などにより、来庁者の皆さま及び近隣の皆さまには大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解とご協力をお願いします。

 なお、地質調査の概要は次のとおりです。

1 調査場所

 山村開発町民センター敷地(四隅)  4か所

 ※調査場所について、作業中はバリケードで囲います。

 ※作業期間は、1か所につき5日程度を予定しています。

 ※詳細位置については、次の添付ファイルをご覧ください。

  調査位置図 [PDFファイル/852KB]

2 調査期間

 令和元年5月28日(火曜日)から令和元年6月20日(木曜日)

 ※日曜日及び祝日は実施しません。

 ※天候及び地質状況等により、調査期間が前後する場合があります。

 ※作業時間は、原則として午前8時30分から午後5時までとします。

3 調査委託業者

 株式会社荒谷建設コンサルタント宇和島事務所(宇和島市並松)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)