ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新庁舎建設 > 松野町新庁舎建設基本計画の策定について

松野町新庁舎建設基本計画の策定について

印刷用ページを表示する更新日:2019年1月18日更新

松野町新庁舎建設基本計画を策定しました

 松野町の役場庁舎は、昭和36年の建設から57年が経過し、老朽化に加え耐震性についても大きな課題を抱えています。
 このため、町では役場庁舎の建替えにより抜本的な安全対策を講じるとともに、町民の皆さまの利便性の向上を図ることを目的として、新庁舎の建設について検討を開始しています。
 このたび、新庁舎建設について具体的な取組を進めるにあたり、新庁舎建設等検討委員会、町議会及び各種委員会との協議並びに住民座談会や住民アンケート等でのご意見を踏まえ、「松野町新庁舎建設基本計画」を策定しましたので、お知らせします。なお、この基本計画は、新庁舎の位置、敷地、配置、規模及び諸機能など、今後の基本設計に反映すべき基本的な事項を示したものです。
 基本計画の策定にあたり、町民の皆さまには、住民座談会や住民アンケートにより、多数の貴重なご意見をいただきまして誠にありがとうございました。心より厚くお礼申し上げます。
 新庁舎は、防災の拠点施設であるとともに、普段から多くの町民の皆さまが訪れる重要な施設となり、また、本町が掲げる『誇りと愛着の持てる「森の国」協働のまちづくり』の拠点となる施設でもあります。
 事業の推進にあたりましては、今後の基本設計の段階におきましても、住民座談会等を開催させていただくとともに、町ホームページ等を通じて町民の皆さまに随時情報提供をさせていただき、ご意見、ご提言をお聴きしながら進めて参りたいと考えておりますので、皆さまのご理解とご協力をお願いします。

 松野町新庁舎建設基本計画 [PDFファイル/3.06MB]

 松野町新庁舎建設基本計画【概要版】 [PDFファイル/1.64MB]

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)