ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症 > 町長メッセージ(感染警戒期への切り替えについて)

町長メッセージ(感染警戒期への切り替えについて)

印刷用ページを表示する更新日:2021年10月8日更新

 この夏は新型コロナウイルス感染症の急激な拡大により、国内でも緊急事態宣言やまん延防止等重点措置等の様々な対策が講じられてきました。

 ここにきて、しばらく本町でも感染事例が確認されていない状況が続き、また県内におきましても9月以降にステージ2の水準まで状況は改善されております。これもひとえに町民及び事業者の皆さまのご協力のお陰によるものと感謝いたしております。

 国におきましても、全国的な感染状況の減少を受け、27都道府県で発令されていた緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が9月30日付けで解除されました。

 こうした状況を踏まえ、愛媛県におきましても10月1日から独自の警戒レベルを「感染対策期」から「感染警戒期」に切り替えられました。

 しかしながら、依然として県内では数名から十数名の陽性確認が続いており、感染力の強いデルタ株の猛威を考えると、対策を怠ることはできません。

 本町の新型コロナワクチンの接種につきましても、町民各位のご協力のもと円滑に進めることができ、現在8割以上の方が2回目の接種を終えているところです。今後も希望者に対し、随時実施できる体制を維持していくこととしております。

 今回、「感染警戒期」に切り替わったとはいえ、一度に対策を緩和することは適切ではありません。町民の皆さまにはご不便をおかけいたしますが、引き続き下記の対策を実施していただきますようお願いいたします。

(協力依頼事項)

○ 往来の一律自粛は求められていないが、県外往来には十分に注意(訪問先の状況を確認のうえ現地の注意事項に従うこと)

○会食は、感染リスクの高い行動のない人と、10人以下、長時間をさけて

○密にならないように感染防止対策を徹底し、慎重に行動を

 その他、事業者向けの内容や学校関係など、詳細な内容はこちらをご覧ください。

新型コロナウィルス感染症への対応について [PDFファイル/2.64MB]

 新型コロナウイルス感染症が、愛媛県内で確認されて1年半以上が経過しましたが、まだまだ終息には道半ばであると感じます。日々の感染防止対策やワクチン接種などの一つ一つの取り組みが日常生活を取り戻す礎となります。引き続きご自身はもちろん、大切な家族や友人の生命と安全を守ることを最優先に、日々の生活を送っていただくよう、ご理解ご協力をお願い申し上げます。

                                         令和3年10月8日

松野町長  坂 本  浩

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)