トップページ > 組織でさがす > 保健福祉課 > 平成26年度松野町における障害者就労施設等からの物品等の調達推進方針を策定しました

平成26年度松野町における障害者就労施設等からの物品等の調達推進方針を策定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月30日更新

 国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する法律(障害者優先調達法)が平成25年4月1日に施行され、地方公共団体は、毎年度、障害者就労施設等からの物品等の調達の推進を図るための方針を作成し、及び調達の実績の概要を取りまとめ、公表することになりました。
 ついては、松野町における平成26年度の調達方針及び平成25年度の調達実績を次のとおり公表します。

【法律の概要】
 障害者優先調達推進法は、障害者就労施設で就労する障害者等の経済面の自立を進めるため、国や地方公共団体等が、物品やサービスを調達する際、障害者就労施設等から優先的に購入することを推進するために制定されました。

※障害者優先調達推進法の詳細はこちらをご覧ください。

※「用語解説」に表示されるリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。