トップページ > 組織でさがす > 建設環境課 > ごみステーション整備に係る補助制度の創設について

ごみステーション整備に係る補助制度の創設について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月11日更新

ごみステーション整備事業のご案内

  平成29年7月3日から、宇和島地区広域事務組合「環境センター」の稼働に伴うごみの分別・収集が変更となりました。特に可燃ごみの収集日が週3日から週2日へと変更となったことから、1回当たりの可燃ごみ排出量が多くなり、地域によってはごみステーションの容量不足が見受けられます。また、既存ごみステーションの劣化による修繕、高齢の方でも取り扱いが容易なものへの改良も必要な場合があります。

  そこで、町ではごみステーションの整備に係る補助制度を創設いたしました。ごみステーションの増設や修繕・改良も含めた補助制度となっていますので、回覧や下記をご確認の上、ご検討ください。

申請期間:平成29年10月11日(水曜日) ~ 12月18日(月曜日)

内   容:ごみステーション整備事業のご案内 [PDFファイル/227KB] 

要   綱:松野町ごみステーション整備事業費補助金交付要綱 [PDFファイル/140KB]

        松野町ごみステーション整備事業費補助金交付要綱別表 [PDFファイル/61KB]

申請書類:(1)松野町ごみステーション整備事業申請書 [PDFファイル/74KB]

       (2)松野町ごみステーション整備事業計画書 [PDFファイル/55KB]

       (3)収支予算書 [PDFファイル/34KB]

       (4)位置図(住宅地図等で示してください。)

       (5)見積書

       (6)用地関係者の同意を証する書面の写し(※必要な場合のみ)

実績書類:(1)松野町ごみステーション整備事業実績報告書 [PDFファイル/60KB]

       (2)請求書 [PDFファイル/52KB]

       (3)収支精算書 [PDFファイル/35KB]

       (4)異なる角度の写真2枚

       (5)領収書の写し

なお、上記書類は建設環境課でもお渡しできますので、お問い合わせください。

※「用語解説」に表示されるリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。