トップページ > 組織でさがす > 町民課 > 子ども医療費助成について

子ども医療費助成について

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月1日更新

子どもに係る医療費の自己負担分を助成することにより、疾病の早期発見・治療を促進し、子どもの健康増進・福祉の向上を図り、家庭の経済的負担を軽減することを目的とした制度です。

助成対象者

 子どもの保護者であって、松野町に住所を有する方

対象となる子ども

 松野町に住所を有する出生(転入)~15歳を迎えた年度末までの子ども
 (ただし、生活保護法による保護を受けている方・医療保険未加入の方・重度心身障害者医療、母子家庭医療など他の医療費助成を受けている方は対象となりません)

助成対象となる医療費

 病院や院外薬局に支払った金額のうち、健康保険の適用となる医療費です。
 自費分(健康保険適用外のもの)は対象になりません。
  たとえば・・薬の容器代・診断書などの文書料・健康診断料・予防接種など

助成をうけるには?

 ・県内の医療機関を受診する場合は、医療機関窓口で受給資格証を提示します。
 ・県外の医療機関を受診した場合は、一度医療機関の窓口でお支払いしていただき、子ども医療費請求書に領収書等を添えて役場に提出して下さい。

申請手続きについて

 役場町民課にて受付しています。

 手続きに必要なもの

   (1) 健康保険証(対象となる子どもの名前が記載されたもの)

 (2) 印鑑(シャチハタは不可)

※「用語解説」に表示されるリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。