ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > ふるさと創生課 > 松野町へ移住・定住をご希望の方へ

松野町へ移住・定住をご希望の方へ

印刷用ページを表示する更新日:2020年3月16日更新

桃源郷、松野町へようこそ!

愛媛の南のずっと奥、高知県との県境、深い深い森の中にひろがる、四万十水系の町、夢見たような別天地、懐かしい憧れの中の里山、それが松野町です。松野は、移住促進の町。「あなたをずっと、まつの町」。四国最深部ならではの美しい自然と、宿場町ならではのおおらかな町民性につつまれて、都会とは真逆の暮らしをはじめてみませんか。さまざまな補助制度も充実しています。

移住してきた矢間夫妻

松野町移住促進ロゴ&キャッチフレーズ完成!

「桃源郷、あります。松野町」

 

「別天地の、自然」 

愛媛の最深部。東京、大阪からは遠い遠い山里。けどだからこそ、ないものが、ある。四万十水系の支流と南予アルプスの山々がおりなす深山幽谷の世界。キャニオニングにバイクレース。非日常のアウトドアが、松野なら「すぐそこ」。年に一度の桃源郷マラソンなどイベントも盛りだくさん。しかも宇和海、四万十、太平洋をつなぐ、松野は四国西南のヘソ。ここでは極めつきの海山暮らしが、日常です。

 

「別天地の、人」

松野町は伊予と土佐をつなぐ交通、経済の要衝として栄えた宿場町。そこでは鄙美(ひなび=里山らしさ)と都美(みやび=みやこぶり)ががひとつになります。人口はたったの4000人。愛媛で最も小さい町。でもだからこそ、里山らしい絆にあふれつつ、しかもそれぞれが個性的に、しかも自由にのびのびと暮らす理想郷です。

 

「別天地の、楽しさ」

深山幽谷の美と美味を心おきなく堪能できる滑床「森の国ホテル」。四万十からアマゾンまでを体感できる、県内唯一の水族館。「おさかな館」。旬の特産品から、グルメ、ガラス工房体験まで楽しめる「道の駅虹の森公園まつの」。中四国ではここだけの駅ナカ「森の国ぽっぽ温泉」。県内二例目の国指定文化的景観「奥内の棚田」など、注目集めるスポットもいっぱいです。

 

「すべてが、別天地」

東京、大阪から遠い場所。だからこそ失われなかったものがある。そんな松野町の素晴らしさを

 

「桃源郷、あります。松野町」

 

というキャッチフレーズとロゴにこめました。主に東京、大阪で開催される移住相談会などにおいて「夢みる里に暮らしたい」と願う移住志望者と松野町をつなぐコミュニケーションツールとして2020年春よりお目見えします。どうぞ、よろしくお願いします。

 

松野町移住促進ロゴ&キャッチフレーズ

 

 

 

 

 

 

 

 

松野町地域おこし協力隊

地域おこし協力隊は総務省が所管する国の制度で、都会からの移住者が3年間の任期で地域において活動し、給料をもらいながら定住の準備ができる、今最も注目される里山移住のカタチです。松野町は協力隊に本気です。導入から5年で13名。協力隊活動に必須の公用車を貸与するなど、よそがうらやむ県内屈指の活動しやすさを誇ります。

 松野町地域おこし協力隊

松野町地域おこし協力隊募集HP
http://town-matsuno-ehime.venus.bindcloud.jp/index.html<外部リンク>

松野町地域おこし協力隊公式Facebook
https://www.facebook.com/ehime.matsuno.30/<外部リンク>

松野町地域おこし協力隊公式Instagram
https://www.instagram.com/ehime_matsuno/?hl=j<外部リンク>

松野町空き家バンク

里山暮らしは素敵な家との出会いから、売りたい、貸したい人と、住みたい人をつなぐ、町の公式空き家バンクです。

松野町空き家情報サイト
http://matsuno110.html.xdomain.jp/index.html<外部リンク>

移住促進パンフ「松野でまつの」

松野暮らしの楽しさを具体的に感じていただくためのパンフレット。先輩移住者のインタビューも充実しています。ダウンロードしてご覧ください。お問い合わせいただければ、冊子の郵送も承ります。

松野でまつの

松野町移住促進パンフ「松野でまつの」PDF [PDFファイル/16.04MB]

【お試し移住支援】新しくなった! お試し移住支援制度

松野町が参加する移住フェアなどでご相談いただき、移住を目的として下見を希望し、松野町内の宿泊施設を宿泊される方に限り1泊につき4,000円の補助金が受け取れます。

〇補助金 大人4,000円/1泊 小学生以下3,000円

※適用には諸条件があります。詳しくはお尋ねください。

松野町おためし移住宿泊費補助金交付要綱 [PDFファイル/165KB]

【住まい支援】住まい確保に要する経費、最大400万円!

松野町では町内への移住者を積極的に呼び込むため、移住先決定のポイントとなる住宅改修や家財道具の搬出といった「住まいの確保」に要する経費に対し、愛媛県と連携した補助制度「移住者住宅改修支援事業」を平成28年度から実施しています。負担割合は県3分の1、市町3分の1、移住者3分の1です

〇住宅改修又は家財搬出費用、子育て世帯で最大400万円など。

※適用には諸条件があります。また補助金額は条件によって異なります。詳しくはお尋ねください。

移住者住宅改修支援事業費補助金交付要綱 [PDFファイル/441KB]

【結婚】結婚祝金として10万円を支給!

松野町の住民として永住し、または、10年以上にわたって居住する意思を持つ方が、結婚の届け出を行い、その3ヶ月以内に夫婦とも町内に生活基盤を置き、住民登録をすることなどを条件に祝金を支給しています。

〇結婚祝金10万円

※夫婦ともに住民基本台帳に登録された日から3ヶ月以内に申請してください。
※その他にも町税などの完納や様々な要件がありますのでお問い合わせください。
※平成37年3月31日までの期限付きの奨励金です。

【出産】第5子以上は100万円(など)の出産祝金制度!

松野町に生活基盤を置き、住民登録をした人が子を出産し、出生の届け出をした場合、祝金を受け取れる制度です。ただし松野町の住民として永住、または10年以上にわたって居住する意思があるなどの要件を満たしていることが必要です。

〇第1子、第2子は10万円
〇第3子は50万円
〇第4子は70万円
〇第5子以上は100万円

※出生の届出をした日から3ヶ月以内に申請してください。
※そのほかにも町税などの完納や様々な要件がありますのでお問い合わせください。
※出産した方の配偶者が申請者となる場合は、一定の要件があります。

【子育て】国や県の基準以上の手厚い制度。松野町は移住者の子育てを応援しています!

〇医療
中学卒業まで、すべての子供の医療費が無料です。また、任意予防接種(ロタウイルス・おたふくかぜ)の費用を全額補助いたします。

〇保育料
3~5歳児クラスの子どもの利用料と主食費(ごはん)、副食費(おかず)が無償です。また0~2歳児クラスの子どものうち市民税非課税世帯の子どもの利用料、および副食費が無償です。 

※ただし実費費用(通園送迎費、行事費など)は無償化の対象外です。  

〇給食費
町内の小中学校に通う生徒の給食費を半額補助いたします。

〇おむつ券
満一歳未満の乳児へ第1子からおむつ券を50,000円分進呈します。
(県補助では第2子から実施)

※補助等の適用には諸条件があります。詳しくはお尋ねください。

結婚、出産、育児、医療に関する詳細は

松野町が発行する「子育て応援パンフレット」をご覧ください。

「松野町子育て応援パンフレット」PDF [PDFファイル/1.46MB]

 

※「用語解説」に表示されるリンクは「Weblio辞書<外部リンク>」のページに移動します。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)