トップページ > 組織でさがす > 町民課 > 平成30年度の保育園入園申込について

平成30年度の保育園入園申込について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月13日更新

平成30年度の保育園入園申込について

 平成30年4月からの保育園の利用について、申込受付を行います。
提出書類を確認の上、期間内に受付場所へ提出してください。

【受 付 期 間】  平成29年11月6日(月曜日)~平成29年11月17日(金曜日)

【受付場所・時間】  新規入園希望者 ・・・ 役場町民課
             継続入園希望者 ・・・ 各保育園

【提 出 書 類】(1)(2)の書類は、各保育園または役場町民課で配布します。
(1) 支給認定申請書兼入園申込書
(2) 雇用証明書等、保育が必要であることが確認できる書類
   (保育の必要性の事由により、確認書類が異なります)
(3) 平成29年度市町村民税課税証明書
   (平成29年1月1日現在、松野町に住所がない方)

1 保育を必要とする事由について
  保護者が下記のいずれかに該当することにより、家庭で保育することができないため、保育園等で保育することが必要であると認定されます。
(1) 就労していること(月48時間以上)
(2) 妊娠中または出産後であること
   (出産予定月の前3か月から、出産した子どもが1歳に達する月の末日まで入園可)
(3) 疾病にかかり、若しくは身体に障害を有していること
(4) 同居または長期入院している親族を常時介護・看護していること
(5) 震災、風水害、火災その他の災害復旧にあたっていること
(6) 求職活動中であること(90日の期限付きで入園可)
(7) 就学していること
(8) 虐待やDVのおそれがあること
(9) 育児休業取得時に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること
   (出産した子どもが1歳に達する月の末日まで入園可)

2 保育の必要量について
  就労等の事由により保育が必要な場合、次のいずれかの利用時間となります。
(1) 保育標準時間・・・1日最大11時間利用できます。 (7時30分~18時30分)
    保護者が月120時間以上就労している場合
(2) 保育短時間・・・1日最大8時間利用できます。 (8時00分~16時00分)   
    保護者が月48時間以上120時間未満の就労の場合

※保育を必要とする事由によって、短時間しか利用が認められない場合があります。

3 零歳児保育について
  零歳児の受け入れは、松丸保育園のみとなり、生後6か月以降の入園となります。
 なお、年齢は平成30年4月1日現在が基準となります。


【問合せ先】 松野町町民課 児童福祉係 42-1113

※「用語解説」に表示されるリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。