トップページ > 組織でさがす > 町民課 > 平成29年度 町県民税の所得申告の受付と相談について

平成29年度 町県民税の所得申告の受付と相談について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月1日更新

 所得申告の時期となりました。 つきましては地区ごとに申告の受付と相談を行いますので、下記の日程表をご確認の上お越しください。
 なお、それぞれの地区で申告できない人は、下記の日程以外の時間帯に役場町民課(税務係)で3月15日(水曜日)までに申告をしてください。
 申告の対象は、平成29年1月1日現在、松野町に住所を有する人で、平成28年1月1日から平成28年12月31日までの所得です。
 前年中に無収入の人でも申告していない場合は、国民健康保険税の軽減が受けられないほか、所得・課税(非課税)証明書等の発行や、児童手当の受給資格認定のための判定ができなくなります。
 ※ 税務署で所得税の確定申告をされる人は、この町県民税の申告は必要ありません。

申告に必要なもの

 (1) 事業(農業・営業・その他)の収入支出のわかる帳簿・書類(収入内訳書・通帳・領収書など)
 (2) 給与、公的年金のある人は、それぞれの源泉徴収票
 (3) 一時所得(個人年金や生命保険満期の受け取り等)のわかる書類
 (4) 社会保険料(国民年金保険料等)控除証明書、生命保険料・地震(旧長期損害)保険料の支払証明書
 (5) 医療費控除を受ける人は、医療費の領収書や保険等で補てんされた金額がわかる書類、通帳など
 (6) 住宅借入金(取得)等、特別控除を受ける人は、住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書など
 (7) 障害者控除(扶養控除の障害者も含む)の適用を受ける場合は、身体障害者手帳等
 (8) 印鑑
 (9) 所得税を口座振替で納付される人や還付金の受け取りが見込まれる人は、本人名義の通帳と印鑑

  平成29年度の申告から、マイナンバーの記載が必要となります。

 ・ 番号確認できるもの(マイナンバーカード・通知カード・マイナンバーが記載された住民票のいずれか1つ)
 ・ 本人確認できるもの(免許証・パスポート・健康保険証・介護保険証・障害者手帳等)
  ※扶養親族等についてもマイナンバーの記載が必要となります。

 

所得申告の受付・相談の日

地区名

対象地区

月日

曜日

時間

場所

松 丸

全 域

2月16日

9時00分 ~ 15時00分

 町民センター

豊岡後

全 域

2月17日

9時00分 ~ 15時00分

豊岡後集会所

上家地

全 域

2月20日

13時00分 ~ 15時00分

上家地集会所

延野々

東組 仲組 野尻 住宅組

2月21日

9時00分 ~ 15時00分

 延野々集会所

五郎丸 古井谷

2月22日

9時00分 ~ 12時00分

 延野々集会所

豊岡前

全 域

2月23日

9時00分 ~ 15時00分

 豊岡前集会所

富 岡

全 域

2月24日

9時00分 ~ 15時00分

 富岡集会所

目 黒

国木谷 下組 中央1 中央2

2月28日

9時00分 ~ 15時00分 

 目黒基幹集落センター 

西の川 上目黒

3月1日

9時00分 ~ 12時00分 

吉 野

西組 梁瀬 豊盛

3月2日

9時00分 ~ 15時00分 

吉野生公民館 

町組 上在 (葛川)

3月3日

9時00分 ~ 12時00分 

蕨 生

鳥居 鈴井 真土

3月7日

9時00分 ~ 15時00分

 蕨生集会所

谷口 延行 (奥内) (葛川)

3月8日

9時00分 ~ 12時00分 

奥野川

全 域 (奥内)

3月9日

9時00分 ~ 15時00分 

 奥野川住民センター

町 内 全 域

3月11日

9時00分 ~ 15時00分

町民センター

  

税務署からのお知らせ

お早めに春の確定申告

 今年も確定申告の時期になりました。
 確定申告の準備は、もうお済みですか。
 【申告と納税は】  
  所得税及び復興特別所得税  3月15日(水曜日)まで

  贈与税                3月15日(水曜日)まで
  消費税及び地方消費税     3月31日(金曜日)まで

 申告は正しく、お早めに。納税は、振替納税のご利用をお勧めします。

確定申告会場は平成29年2月16日(木曜日)から

 宇和島税務署の確定申告会場の開設期間は、平成29年2月16日(木曜日)から3月15日(水曜日)までです。
 確定申告会場の開設日前におきましては、限られた職員で対応しておりますので、確定申告書の作成にお越しになられた際には、長時間お待ちいただく場合があります。
 税務署の閉庁日(土・日曜・祝日等)は、税務署での相談及び受付は行っていません。
 ただし、郵送等または時間外収受箱への投かんにより、申告書を提出することはできます。
 なお、毎年、期限間近になりますと税務署は大変混雑し、長時間お待ちいただくことが予想されます。
 申告書はできるだけご自分で作成して、お早めに提出してください。
 駐車場は大変混雑しますので、公共交通機関などをご利用ください。

マイナンバーの記載にご注意ください

 所得税及び贈与税の確定申告書につきましては、平成28年分以降の申告書から、消費税の確定申告書につきましては、平成28年1月1日以降に開始する課税期間に係る申告書から、申告書ご本人や控除対象配偶者、扶養親族及び事業専従者などのマイナンバーの記載と、本人確認書類の提示又は写しの添付が必要となりますのでご注意ください。
 また、郵送などによる提出の際には本人確認書類の写しの添付をお願いします。
 ※ 【本人確認書類の例】  例1 マイナンバーカード
                   例2 通知カード + 運転免許証 など
 ※ 書面により提出する場合の確定申告書用紙や収支内訳書用紙などは、国税庁ホームページからダウンロードができますのでご利用ください。

インターネットで申告書の作成ができます

 国税庁ホームページ「確定申告書等作成コーナー」(http://www.e-tax.nta.go.jp)では、画面の案内に従って該当項目を入力することにより、所得税及び復興特別所得税、贈与税、消費税及び地方消費税の申告書や青色申告決算書などが作成できます。
 作成した申告書は、直接、電子申告するかA4サイズの普通紙に印刷して郵送などで税務署に提出することができます。是非ご利用ください。
 

  ご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください。
   宇和島税務署   宇和島市堀端町1番38号
   代表電話     (0895)22-4511
    (電話をおかけいただくと、自動音声でご案内しますので、案内に従って、ご用件の番号を選択してください。)

※「用語解説」に表示されるリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。