ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 教育課 > 松野町山村開発町民センター図書スペースについて

松野町山村開発町民センター図書スペースについて

印刷用ページを表示する更新日:2019年1月24日更新

 松野町山村開発町民センター(町民センター)のロビーには図書コーナーを設けています。

 絵本や話題の新刊など冊数は図書館よりは少ないですが、庭を見渡しながら、太陽の光を浴びながら本を読むことができます。

 松野町は俳句に熱心に取り組んでいる町で、夭折の俳人「芝 不器男」さんの出身地であることから「俳句コーナー」や同じく松野町出身で、歌人「政石 蒙」さんの貴重な資料なども展示しています。「政石 蒙」さんは戦時中にモンゴルへ抑留され、ハンセン病が進行した中で、病気のことや孤独感から短歌を詠みました。復員後は大島青松園に入所後、差別と闘う思いを短歌にし、短歌誌「創作」へ発表を始め、初めての歌集「乱泥流」を出版、「牧水賞」を受賞しました。「らい予防法」の改正や廃止運動にも参加され、ご尽力されました。

 今の時期は少し寒いですが、町内へお出かけの際に、少しお立ち寄りください。

 なお、本日から町木である「ヒノキ」のチップを置きました。「ヒノキ」の香りはリラックス・リフレッシュ効果があると言われています。現在町民センターのロビーは「ヒノキ」の香りでいっぱいです。しばらくはこの香りを楽しめます。

 1       2

 図書コーナー                           

 3      4

 俳句コーナー(写真:芝不器男)                  「政石 蒙」文庫

 5      6

 「ヒノキ」のチップ                           よい香りです!                

※「用語解説」に表示されるリンクは「Weblio辞書<外部リンク>」のページに移動します。