トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 住民票の異動及び投票方法について

住民票の異動及び投票方法について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月9日更新

引っ越したら、住民票を移しましょう。

 選挙で投票するためには、選挙権を有しているだけでなく、選挙人名簿に登録されていることが必要ですが、当該選挙人名簿の基となる住民基本台帳は、選挙人名簿のほか様々な行政サービスの基礎となる重要な情報であるので、進学や就職等で引っ越しにより住所移転した場合には、正確な住民票異動の届出が必要です。(進学や就職などで転出された方は、原則、現在住んでいる寮・アパート等が住所地になります。)
 住所の異動がある方は、住民基本台帳法に基づき、転出・転入の手続きをしましょう。

住民票の異動及び投票方法については、こちら [PDFファイル/1.01MB]をご覧ください。

※「用語解説」に表示されるリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。