トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 松野町入札参加資格審査申請(建設工事)における「社会保険等未加入対策」について

松野町入札参加資格審査申請(建設工事)における「社会保険等未加入対策」について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月22日更新

 本町では、建設業者の社会保険等(雇用保険、健康保険、厚生年金保険)未加入対策について、法定福利費を適切に負担する建設業者による公平で公正な競争環境を構築するために、国の主旨を踏まえて、平成27年度から未加入業者の入札参加資格審査申請を受け付けないこととしております。

 今回の平成29・30年度入札参加資格審査申請も引き続き、社会保険等の未加入業者の申請受付はいたしませんのでご注意ください。

1 対象者

 建設工事の入札参加資格審査申請の事業者を対象とします。

2 確認方法及び提出書類

(1) 経審を受けている事業者

  「経営規模等評価結果通知書・総合評定値通知書」により確認を行います。

 ア 「雇用保険」、「健康保険」、「厚生年金保険」が「有」、「除外」の事業者は、加入状況に関する提出書類は不要です。

 イ 「雇用保険」、「健康保険」、「厚生年金保険」が「無」、(未加入)となっているが、その後社会保険等に加入した事業者は、領収書(写)を提出してください。

(2) 経審を受けていない事業者【500万円未満の工事(建築一式工事の場合は1,500万円未満)を希望する事業者】

   社会保険等の領収書(写)により確認を行いますので、関係書類を提出してください。

※「用語解説」に表示されるリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。