○松野町営住宅検討委員会設置要綱

平成21年4月1日

訓令第7号

(設置)

第1条 松野町住宅マスタープラン(以下「マスタープラン」という。)の策定及び町営住宅の払い下げを検討するため、松野町営住宅検討委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(職務)

第2条 委員会は次の事務を行うものとする。

(1) 町営住宅の現状の把握及び課題を整理すること。

(2) 町が実現すべき町営住宅の維持管理方法について検討し、その実現化に向けた方針を検討すること。

(3) マスタープランの原案を作成すること。

(4) 払い下げに向けた検討及び原案を作成すること。

(5) 前各号に掲げるもののほか、マスタープランの策定及び払い下げに関し町長が指示する事務に関すること。

(組織)

第3条 委員会は、委員長及び委員をもって組織する。

2 委員長及び委員は、別表に掲げる職にある者をもって充てる。

(会議)

第4条 委員会は、委員長が招集し、議長となる。

2 委員長に事故があるときは、委員長があらかじめ指定した委員がその職務を代行する。

3 委員が会議に出席できないときは、当該委員があらかじめ指定した者が、その職務を代行する。

4 委員会は、専門の事項を調査審議させるために必要がある場合は、学識経験者その他委員以外の者の意見を求めることができる。

(任期)

第5条 委員の任期は、町長が委嘱した日から平成21年12月31日までとする。

(事務局)

第6条 委員会の事務局は、建設環境課に置く。

2 事務局は、委員会の庶務を行う。

(雑則)

第7条 この要綱に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

この要綱は、平成21年4月1日から施行する。

別表(第3条関係)

委員長

副町長

委員

総務課長

企画課長兼合併推進室長

保健福祉課長

教育課長

町民課長

建設環境課長

各部落区長(10名)

松野町営住宅検討委員会設置要綱

平成21年4月1日 訓令第7号

(平成21年4月1日施行)

体系情報
第10編 設/第3章
沿革情報
平成21年4月1日 訓令第7号