○松野町観光産業振興基金貸付規則

平成19年4月13日

規則第6号

(目的)

第1条 この規則は、松野町観光産業振興基金条例(平成19年条例第14号)に基づき、松野町観光産業振興基金(以下「基金」という。)の貸付に関し、必要な事項を定めることを目的とする。

(貸付対象)

第2条 基金の貸付対象者は、松野町内で公益的な観光事業を実施する法人で町長が特に認める者とし、貸付金は設備資金又は運転資金に充当するものとする。

(貸付申請)

第3条 基金の借入を申請する者は、松野町観光産業振興基金借入申請書(様式第1号)を町長に提出しなければならない。

(貸付決定)

第4条 町長は、申請書を受理した場合は、速やかにその内容を審査して貸付の可否を決定し、松野町観光産業振興基金貸付決定通知書(様式第2号)を申請者に通知するものとする。

2 基金の貸付の決定を受けた者は、松野町観光産業振興基金借用書(様式第3号)を町長に提出しなければならない。

(貸付の取消等)

第5条 町長は、基金の貸付を受けた者が次の各号のいずれかに該当すると認めたときは、基金の貸付の決定を取消し、又は貸付金の全部若しくは一部を償還させることができる。

(1) 虚偽の申請により貸付を受けた場合

(2) 貸付金を他に転貸した場合

(3) 正当な理由がなく償還を怠った場合

(4) その他、この規則に違反した場合

(償還延長)

第6条 町長は、やむを得ない事由により償還が困難であると認めた場合は、償還の延長を行うことができる。

(その他)

第7条 この規則に定めるもののほか、基金の貸付について必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

松野町観光産業振興基金貸付規則

平成19年4月13日 規則第6号

(平成19年4月13日施行)