○松野町税の徴収等の特例に関する条例施行規則

昭和38年6月12日

規則第2号

(趣旨)

第1条 この規則は、松野町税の徴収等の特例に関する条例(昭和38年条例第3号。以下「特例条例」という。)第7条の規定による条例施行のため、必要な事項を定めるものとする。

(収納)

第2条 特例条例により徴収した町税は、町民税、固定資産税、国民健康保険税の順に収納するものとする。

2 延滞金及び督促手数料は、前項に準じて収納するものとする。

(更正)

第3条 納税義務者の町税の一部を更正した場合は、当該月に税額の更正をなし、徴収するものとする。

附 則

この規則は、公布の日から施行し、昭和38年4月1日から適用する。

附 則(平成14年5月10日規則第16号)

この規則は、公布の日から施行する。

松野町税の徴収等の特例に関する条例施行規則

昭和38年6月12日 規則第2号

(平成14年5月10日施行)

体系情報
第6編 務/第3章 税・税外収入
沿革情報
昭和38年6月12日 規則第2号
平成14年5月10日 規則第16号