○松野町職員の特殊勤務手当に関する条例

昭和37年2月6日

条例第2号

(趣旨)

第1条 この条例は、地方公務員法(昭和25年法律第261号)第24条第5項及び松野町一般職の職員の給与に関する条例(昭和32年条例第11号)第10条の規定に基づき、職員の特殊勤務手当に関する事項を定めるものとする。

(特殊勤務手当の種類)

第2条 特殊勤務手当の種類は、診療所に勤務する医師の特殊勤務手当とする。

(診療所に勤務する医師の特殊勤務手当)

第3条 診療所に勤務する医師の特殊勤務手当は、診療所の医療に従事した医師に対して支給する。

2 前項に規定する手当の額は、1月につき50万円以内で町長が定めた額とする。

(委任)

第4条 この条例に定めるもののほか、特殊勤務手当の支給に関し必要な事項は、町長が定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行し、昭和36年10月1日から適用する。

附 則(昭和40年11月4日条例第26号)

この条例は、公布の日から施行し、昭和40年4月1日から適用する。

附 則(昭和41年3月12日条例第9号)

この条例は、昭和41年4月1日から施行する。

附 則(昭和42年2月15日条例第7号)

この条例は、公布の日から施行し、昭和41年9月1日から適用する。

附 則(昭和44年3月12日条例第7号)

この条例は、昭和44年4月1日から施行する。

附 則(昭和44年6月30日条例第19号)

この条例は、公布の日から施行し、昭和44年4月1日から適用する。

附 則(昭和45年3月17日条例第4号)

この条例は、昭和45年4月1日から施行する。

附 則(昭和46年3月16日条例第10号)

この条例は、昭和46年4月1日から施行する。

附 則(昭和47年3月17日条例第9号)

この条例は、昭和47年4月1日から施行する。

附 則(昭和48年3月19日条例第11号)

この条例は、昭和48年4月1日から施行する。

附 則(昭和49年4月1日条例第4号)

この条例は、昭和49年4月1日から施行する。

附 則(昭和49年12月26日条例第36号)

この条例は、公布の日から施行し、昭和49年10月1日から適用する。

附 則(昭和52年3月11日条例第2号)

この条例は、昭和52年4月1日から施行する。

附 則(昭和56年7月23日条例第13号)

この条例は、公布の日から施行し、昭和56年7月1日から適用する。

附 則(昭和58年5月14日条例第7号)

この条例は、公布の日から施行し、昭和58年4月1日から適用する。

附 則(昭和63年12月26日条例第12号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成25年3月11日条例第3号)

この条例は、平成25年4月1日から施行する。

松野町職員の特殊勤務手当に関する条例

昭和37年2月6日 条例第2号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第5編 与/第2章 給料・手当
沿革情報
昭和37年2月6日 条例第2号
昭和40年11月4日 条例第26号
昭和41年3月12日 条例第9号
昭和42年2月15日 条例第7号
昭和44年3月12日 条例第7号
昭和44年6月30日 条例第19号
昭和45年3月17日 条例第4号
昭和46年3月16日 条例第10号
昭和47年3月17日 条例第9号
昭和48年3月19日 条例第11号
昭和49年4月1日 条例第4号
昭和49年12月26日 条例第36号
昭和52年3月11日 条例第2号
昭和56年7月23日 条例第13号
昭和58年5月14日 条例第7号
昭和63年12月26日 条例第12号
平成25年3月11日 条例第3号