○交通安全の保持に関する条例

昭和40年1月30日

条例第1号

(目的)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号)の規定に基づき、交通安全の保持に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(事業)

第2条 町長は、交通安全の保持を図るため、次の事業を行う。

(1) 交通事故の防止に関する事項

(2) 交通安全の指導育成に関する事項

(3) 交通安全の広報宣伝に関する事項

(4) 交通安全施設の設置に関する事項

(5) 交通危険か所の改善に関する事項

(6) その他交通安全の保持に関し必要と認める事項

(交通安全推進協議会の設置)

第3条 交通安全の保持を図るための機関として、松野町交通安全推進協議会(以下「協議会」という。)を置く。

(交通指導員)

第4条 前条の事業を推進するため、交通指導員を置くものとする。

(委任)

第5条 この条例の実施について必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

交通安全の保持に関する条例

昭和40年1月30日 条例第1号

(昭和40年1月30日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第8節 交通安全・生活安全対策
沿革情報
昭和40年1月30日 条例第1号